現代の陶工

加藤雲泉-かとううんせん-

現代の名工

雲泉窯は京都山科山麓の竹林に囲まれた静かなところに工房を構え、京焼の技を磨いております。
主に割烹食器を作り、古染付・古赤絵・色絵といった昔ながらの技法を用いて、現在にあった多彩な器を作陶しております。

昭和24年 京都に生まれる
京都伏見工業高校窯業科卒業
祖父橋本雲泉に轆轤、絵付等師事
祖父没後、二代雲泉を継ぎ現在に至る
平成29年 現代の名工に推される

加藤雲泉作品集

    Array

Copyright © 2016 Taniguchi Seigado. All rights reserved. Designed byTrattoBrain.