現代の陶工

吉村楽入(楽入窯)-よしむららくにゅう(らくにゅうがま)-

昭和34年 京都に生まれる
昭和57年 同志社大学経済学部卒業
昭和58年 京都市工業試験場 伝統産業後継者育成陶芸コース修了
昭和59年 京都府陶工訓練校成形科卒業
       以後、先代楽入に師事
昭和61年よりグループ展多数
陶芸集団チェラミスタに参加
平成5年 京焼・清水焼パリ展入選出品
平成元年より「楽入窯」創始 現在 主宰
平成12年 「重生」印を泉涌寺熊谷龍尚和尚より拝領
平成13年 伝統工芸士認定
平成16年 吉村楽入を襲名
平成22年 岐阜高島屋・心斎橋大丸
平成23年 岡山天満屋・小倉井筒屋・日本橋三越
京都市より「未来の名匠」に認定
平成24年 福岡三越・米子天満屋
平成25年 名古屋三越・徳島そごう・福山天満屋

吉村楽入(楽入窯)作品集

    Array

Copyright © 2016 Taniguchi Seigado. All rights reserved. Designed byTrattoBrain.