現代の陶工

森里陶楽-もりさととうらく-

伝統工芸士

陶楽窯と言えば何と言っても三島手。伝統的な三島の技法を現代風に昇華し、和にも洋にも合う粋な器つくりを心がけておられます。上品な色合いと細部にまでこだわった繊細な三島手は、他の追随を許しません。

1959年(昭和34年) 京都に生まれる。
京都市立日吉ヶ丘高校美術工芸コース日本画科(現、銅駝美術工芸高校)を経て、京都府陶工専修訓練校卒業。
手塚玉堂先生、二代陶楽に師事。
京焼・清水焼展 通産大臣賞受賞
2006年(平成18年) 伝統的工芸品公募展 日本商工会議所会頭賞受賞
工学博士山本徳治先生の釉薬研究会所属

森里陶楽作品集

    Array

Copyright © 2016 Taniguchi Seigado. All rights reserved. Designed byTrattoBrain.