現代の陶工

高田雅楽-たかだがらく-

伝統工芸士

焼〆の器体に様々な装飾を施し独自の世界を展開する人気の作家です。
焼〆のうつわは使い込むほどに色艶・肌合いがよくなるので、愛着のわく逸品になることでしょう。

昭和27年 京都に生まれる
昭和47年 京都府立陶工訓練校成形科卒業
昭和60年 京焼・清水焼展 京都市長賞受賞
昭和61年 京焼・清水焼展 宇治市長賞受賞
昭和62年 日本工芸会近畿支部展 入選
       新匠工芸展 入選
昭和63年 日本工芸会近畿支部展に入選
       新匠工芸会に入選
平成元年 日本工芸会近畿支部展に入選
       京焼・清水焼展 宇治市長賞受賞
       新匠工芸会展に入選
平成5年  日本工芸会近畿支部展に入選
       新匠工芸会展に入選
平成6年  日本工芸会近畿支部展に入選
        現代の京焼・清水焼パリ展に選出される
平成7年  日本工芸会近畿支部展に入選
       新匠工芸会展に入選
平成9年  日本工芸会近畿支部展に入選
       新匠工芸会展に入選
平成10年 日本工芸会近畿支部展に入選
平成14年 伝統工芸士に認定される

高田雅楽作品集

Copyright © 2016 Taniguchi Seigado. All rights reserved. Designed byTrattoBrain.