現代の陶工

高島洸春-たかしまこうしゅん-

伝統工芸士

清水焼の大きな特徴の一つである交趾釉を見事に使いこなし、独特の洗練されたうつわを制作しています。
その腕は京都はもちろん、全国で高い評価を受けています。

昭和47年 京都市に生まれる
平成10年 京都市工業試験所窯業研修修了
       青炎会展 出品
平成11年 京都府立陶工高等技術専門校卒業
平成12年 交趾・三彩展(池袋東武)
平成15年 Monsta Internazionale dell’s Arredamento 出品(イタリア)
平成16年 新進作家五人展(阿倍野近鉄)
平成17年 個展(京都高島屋)
       三代目 高島洸春襲名
平成24年 伝統工芸士に認定
京都市伝統産業「未来の名匠」に認定

高島洸春作品集

Copyright © 2016 Taniguchi Seigado. All rights reserved. Designed byTrattoBrain.